Home > アーカイブ(2013.12.20~) > ・機関誌・会報の記事とコラボ、「南三陸 てん店 まっぷ」完成! 2013.8.2
・機関誌・会報の記事とコラボ、「南三陸 てん店 まっぷ」完成! 2013.8.2

南三陸てん店まっぷ 
              2013
 
  「南三陸の点在しているお店と人々を結びつけるための復興企画 『 南三陸てん店(てん)まっぷ  2013 が8月2日に完成しました」……便りとともに、当クラブ機関誌「会報Vol.2」で紹介記事を掲載していた『まっぷ』が、送られてきました。点在を強いられて存在が知られていない“町の老舗”も、マップ上で一堂に会すれば「点在が点在でなくなる!!」と、「南三陸町地域観光復興グループ」(事務局:南三陸ホテル観洋)が中心になって作成、わずか2か月で完成させたものです。発案者の同ホテル・女将、阿部憲子さんは「町の産業の復興を願っています。『まっぷ』は毎年更新します。ぜひ足を運んでいただき、南三陸の魅力再発見ガイドブックとしてご活用くだされば」と話しておられました。 
                        ◆    ◆
 
ほぼ日刊紙1ページ大の両面カラー印刷の「まっぷ」には、隣接の気仙沼市に“点在”する鮨店も含め、飲食店、食料品店など61店舗と10宿泊施設が載っている。発行部数は5000部。各店舗でお客に渡したり、仮設住宅に配布するという。JR気仙沼線(BRT)時刻表や車でのアクセスも掲載され、スタンプラリーもセットされている。問い合わせは南三陸町地域観光復興グループ(電話:0226462442へ。
  
                   ◆    ◆
  「まっぷ 2013」は大好評で、点在している南三陸の商店のあちこちが、にぎわいを取り戻している・・・との便りをいただきました。詳しくは、こちら「会報第3号」5ページをご覧ください。
     「南三陸てん店まっぷ」表紙
    (上の画像の切り抜き)
     「まっぷ」全体図
お問い合わせはこちら
ページのTOPへ戻る